コストン太郎のスケートボード情報館

スケートボードを愛する男です。日本のスケボーに関する全てを語ります。

トリック

スケボーにおいて「シューズがやりにくい」は言い訳なのか

以前「デッキがやりにくい」は言い訳であることが多いという記事を書きました。 今日はその「シューズ」編です。 デッキ編の時は「形状が極端でなければほとんどスキルには影響しない」という結論に達しました。しかしシューズに関してはデッキと違い少し考…

もっとも難しいスタンスはフェイキーである

スケボーには4つのスタンスがありますよね。 メイン、スイッチ、ノーリー、フェイキーです。 初心者の頃はメインスタンスが全員例外なくやりやすいスタンスです。しかし長年スケボーに乗っていると、その「メインスタンスがやりやすい」という構造が崩れてく…

【ノープッシュ】トリックのつなぎプッシュはしない方がカッコイイ

スケーターというのはとても不思議な人種で、ルールのないスケートボードなのに「勝手に厳しいルールを自分に課す」というクセがあります。 当情報館でもいくつか紹介してきましたが、「フルパートにはパークの映像は入れない」や「フロントフリップは横回転…

ブランクデッキはトリックがやりにくく、使いづらい?

以前「デッキがやりにくいというのは言い訳であることが多い」というタイトルの記事を書きました。 ではブランクデッキはどうでしょうか。 ブランクデッキが出だした当初はとても売れ行きが良かったそうですが、最近ではブランクデッキに乗っているスケータ…

「デッキがやりにくい」は言い訳であることが多い

ちょと極端なタイトルにしてみました。 まず最初に全員が全員に100%当てはまるものではないことを申し上げておきます。 デッキに限らずスケートのギアは様々な形状があり、特にデッキは足と直接触れ合う部分ですから一番やりやすさ、やりにくさが気になる部…

ダブルフリップはどうしてスタンダードにならないのか

ダブルフリップの不思議に迫りたいと思います。 ダブルフリップの立ち位置は昔から変わりません。たまにやるスケーターがいても特に流行ることもなく、ダサいという認識もありません。 たまにberricsのスケートゲームなんかで使われたりもしますが、特にズル…

フルパートには他人がすでにやっているトリックを入れてはいけないのか

以前「フルパートにはパーク映像を入れてはいけないのか」という記事を書きましたが、続編です。 他人と同じスポットで同じトリックをやる、ということは今では業界的にNGとなっていますが、国内ではまだ少し残っています。 また誤解なきよう事前にお伝え…

映像で見るトリックは一回ではなく二回以上メイクしていることもある

皆さん何気なく見るスケボーの動画のメイクは1回のメイクじゃないことも多くあるって気づいてましたか? アマチュアではあまりないと思いますがプロの場合、危ないことをやっているのにまさかの2回以上のメイクをしている場合も結構あるんです。 どうしてわ…

スケボーでステアを飛ぶ恐怖はどうやって克服すればいい?

こんにちわ。コストン太郎です。 ステア飛ぶのって最初はすごい怖いですよね。今はwebで映像が好きなだけ見れますから、プロではないアマチュアの人がポンポンステアを飛んでいるのを見て、ついつい自分でもできるような気になってしまいます。 そして初めて…

なぜメインスタンスで出来ないのにスイッチでは出来るトリックがあるのか

こんにちわ。コストン太郎(@kostontaro)です。 スケボーは年数を重ねるごとにメインスタンスだけでなくスイッチやノーリーをやり始める人が大半です。そこで気づきます、「あれ?メインでは出来ないトリックがスイッチなら出来る」ということに。 これは一体…

スポンサーリンク