コストン太郎のスケートボード情報館

スケートボードを愛する男です。日本のスケボーに関する全てを語ります。

スケボーはモテるのか

今の時代も昔も「スケボーってなんかカッコイイな」で始める人は多いと思います。 もちろん僕もその一人で、当時はスマホやPCなんてありませんでしたから、地元のちょっとワルな先輩たちがやっていたのを遠目で見て「スゲー!スケボーでジャンプしている!!…

フルパートにおけるワントリックの重みとスケーターっぽさ

スケーターなら誰しもが一度は夢見るであろう【フルパート】 その役割や意味合いも時代の流れとともに変化してきました。 昔はフルパートを無料で見るなんてことは出来ず、お金を払ってビデオテープを購入して、その同じビデオを擦り切れるまで見る、と言う…

スケーターとしてのピークは何歳なのか

どのようなスポーツにもついて回る問題である【年齢】 スケボーはもちろんスポーツとは違いますが、スポーツ的な要素は当然たくさんあります。運動神経が良い人ほどスケボーの怪我も少ないのはそのためで、僕の仲間内でも運動神経が悪いやつが危険なステアな…

ノーズとテールを逆にしてやるトリックがあるのはなぜか

こんにちわ。コストン太郎です。 基本的なことを申し上げると、ノーズは進行方向前足、テールはその逆、ですよね。そしてデッキと言うものはノーズが大きく反っていてテールが小さく反っています。 通常メインスタンスであればデッキを叩くのはテールという…

スケーターにとって年末年始は【撮り時】である理由

2019年が始まりましたね。 この時期になるといつも仲間とビデオ撮影に明け暮れていた日々を思い出します。なぜこの時期に思い出すかというと、年末年始はスケーターにとって【撮り時】であるからです。 撮り時、とは仕事で言うところの【稼ぎ時】みたいなも…

【滑り納め】とは

大晦日ですね。 今年は僕にとって大きな怪我をしなかったり、この情報館を始めたり、結構良い年になったと思います。 スケボーのオリンピックというのも、パークの設計業者が決まったりと、とても現実味を帯びてきましたね。決まった当初と言うのは、スケボ…

【また】渋谷でスケーターが書類送検

また渋谷で事件です。 渋谷の“暴走スケボー”取り締まりを強化 路上ライブも(TOKYO MX) - Yahoo!ニュース 40代のスケーターがスケボーに乗っていて、過去に何度も警告を受けていたにも関わらず、ということで警察車両に乗せられ連行、結果的に書類送検され…

スケボーを仕事にした場合の離職率は?

スケボーはその中毒性から、それで食っていきたい!と思うスケーターも非常に多いです。 いくつかこの情報館でもスケボー業界の仕事については記事にしてきましたが、そんなスケボーを仕事にした人達の離職率、つまりは辞めてしまう人はどれくらいいるのでし…

スケーターは【あと1回で終わらないあと1回】を駆使する

スケボーをやっていると、パーク、ストリートに関わらず「あと1回」という言葉を聞く機会が非常に多くあります。 この「あと1回」に関してはスポーツでもよく聞く言葉ですが、スケボーに関しては言葉通りでなく、少し違った意味合いを持つことがあります。 …

スケボーは世界一【人と人】をつなげてくれる遊びである

スケボーという遊びは世界一人と人をつなぐ遊びであると僕は思っています。 スポーツというものは当然人と人をつなげます。しかしスケボーはスポーツではなく、カルチャーであり、遊びです。 この遊びという分野でこれほど世界の人種を越えて人と人をつなげ…

同じトリック(得意トリック)はフルパートに何回まで入れて良いのか

フルパートの制作をしているスケーターはプロアマ問わず多いと思います。 特に最近は本格的なビデオカメラではなく、iPhoneだけで制作してあるパートもありますし、以前に比べるとかなり手軽に映像を撮りやすい環境ですからね。 フルパートを制作するのに注…

北詰隆平【Ryuhei Kitazume】はセキュリティ泣かせの天才ビッグトリッカー

photo by murasaki sports ofiical 北詰隆平のプロフィール 出身:湘南 スタンス:グーフィー 生年月日:1994年12月11日 スポンサー:western edition・supra・nixon・bones・JSLV・FTC・9FIVE・ムラサキスポーツ 2012年にchatty chatty10周年記念としてドロ…

スポンサーリンク