コストン太郎のスケートボード情報館

スケートボードを愛する男です。日本のスケボーに関する全てを語ります。

怪我

スケーターが行う手術ベスト5

今日はとても冷えますね。今年初雪がふりました。 雪はスケーターにとっては天敵です。私は若い頃、雪と言うとちょっとテンションがあがりつつも、せっかく晴れても雪が残っているから滑れなくて残念、という二つの感情が合わせ持っていたことを覚えています…

スケボーにハマりすぎ、デッキの上を優先した結果失うものとは

スケボーは世界一楽しい遊びです。 ただ楽しいだけでなく、メイクするまでの苦労と努力も合わさることによってその楽しさは明らかに普通の「遊び」の域を超え、その人のライフスタイルに大きく影響することもしばしばです。 「練習→メイク→達成感」この無限…

【スケボーと怪我】手術するかしないかの判断

怪我とは切っても切れない関係であるスケボー。 こんなヘッポコスケーターである僕もそれなりに多くの怪我をしてきました。腰と足首に関しては寒くなるとやっぱりシクシクと痛み、これはもう永遠に続くものであるとあきらめています。 手術をするか否か 今で…

スケーターが怪我をする部分ベスト5

「スケボーと怪我」は切っても切れない関係です。 そりゃそうです。基本的には危ないことをやっているのですから。こんなに怪我をする遊びは他には存在しないのではないでしょうか。 フラットだけならまだましで、カーブやレールを使うようになったり、でき…

世界一仙豆を欲しているのはスケーターである

ドラゴンボールを知らない人はほとんどいないと思います。世界中で幅広く愛されている日本が誇る最高のマンガですよね。 その中で「仙豆」という豆が出てきます。 これは見かけは普通の豆なのですが、一粒食べれば10日は空腹にならなかったり、体力をどれほ…

スケーターが常にどこか痛いのはなぜか

スケーターというものはスケート歴を重ねれば重ねるほど常に痛みと戦うことになります。 実際僕ももう若い頃のように激しいスケートはしていないにも関わらず足首、腰、背中、肩と常にどこかが痛い状態です。 これはスケボーに様々な特殊要因があるからです…

MIKE MO KAPALDIがスケートゲームに復帰

MIKE MO(マイクモー)と言えば当時まだ15歳の時、2005年発売「Fore Cast」で鮮烈デビューをし、一気にスターへと上り詰めた若手の天才です。 しかし人気絶頂の時に膝を怪我して第一線から退くことになったのですが、そんなMIKE MOが怪我から4年の歳月をかけ…

スケボーは危険。いいとこ見せようとしたら足首ブリョン!になった話

今日は一段と暑いですね。こんな日は室内パークにでも行って~といいたいところですが行く気力もなくなります。 こんちにわ。コストン太郎(@kostontaro)です。 見ておけ息子よ 今日は仕事も休みでスケボーができる日なんですが、暑すぎて出かける気力もなく…

スポンサーリンク