コストン太郎のスケートボード情報館

スケートボードを愛する男です。日本のスケボーに関する全てを語ります。

Lesqueに文武両道の天才スケーター奥野健也が電撃加入

f:id:kostontaro:20180930135340p:plain

こんにちわ。コストン太郎(@kostontaro)です。

 

 びっくりするニュースが飛び込んできました。

 

国内デッキカンパニーLesque skateboardsに元unifulの天才スケーター奥野健也さんが電撃加入したようです。

 

引退からの復活

彼は学業に専念するため一度スケートボードを引退しています。スポーツではないスケートボードになぜ【引退】という言葉が使われたかというと、それは彼がunifulという国内デッキカンパニーのプロであったからです。その他にもlakaiやmomentum wheels等たくさんのスポンサーがついていました。

 

生粋のスケーターであるにも関わらず明治大学商学部に合格し、慶應義塾大学大学院まで進み、その上お寺の住職という超異色経歴の持ち主です。勉強のことも住職のことも家柄という理由があったようなので、「スケーターがこうなった」というよりは「こうなる人物がたまたまスケートにハマった」ということだと思います。

 

良い家柄の人は普通スケートにハマりそうにないのですが、それも踏まえて異色と言えます。

 

彼のことはいずれ個別記事で書いてみたいです。国内随一のスキルを誇り、超がつく天才なので。

 

Lesqueとしての色

kenya okunoモデルデッキが10月発売に決定したようなので、プロ契約となるのは間違いないでしょう。

 

しかし国内ビッグネームが国内ブランドに加入とは、身近なニュースとして話題になりますね。しかも一度引退した奥野健也さんということもありますし。

 

これでLesqueのプロは、 山崎祥太・本橋瞭・船戸晃・奥野健也 となりました。

 

 全員テクニカルスケーターの日本代表といった感じですが、奥野健也さんは回してハンドレールに入ったり工学院ステアをラインからのスイッチ180ヒールでメイクするなど、ハンマートリックもこなします。チーム加入記念のパートがあるのかどうかはわかりませんが、何かしらの映像やPVは出ると思いますので楽しみですね。

 

今後

lesqueというブランドの動きは、国内ブランドとしては他の追随を許さないほど圧倒的です

 

映像もコンスタントに世に送り、ツアーや若手サポートも充実していて、アイテムも毎シーズン必ずドロップします。

 

新たな異色天才スケーターの電撃加入で今後もlesqueから目が離せません。

  

 

関連記事↓

www.kostontaro.com

www.kostontaro.com

 

 

 

 

スポンサーリンク